FC2ブログ

短期間の出張を繰り返している場合

身元確認書類は現住所が記載されたものを出してもらいます。
免許証、保険証、マイナンバーカードなどなど。
何度も書いていますが、住所変更は肝心です。

たまに問題になるのが短期の出張や出向を繰り返している場合。
建設関連などの技術職に多めです。
その都度住所変更をしてくれればいいのですが、そうした手続きをちゃんとしている人は少ないです。

多いのは実家などから全く変えていない人。
それなりに理由はあるんでしょうけど、基本的に駄目です。
「郵便物は実家に届くから」なんて言われることもありますが、やはり駄目。

「短期」の期間にもよりますが、まあ半月程度でしょうか。
それを超えるようなら、面倒でも住民票を移して免許証などの住所変更をお勧めします。

「半月程度なら良いの?」と思うかもしれません。
そこまで不安定な就業内容であれば、そもそも受付ができません。
基本的に安定した職に就いている方が対象なので。
逆に言えば、1週間でも10日でもちゃんと住所変更している人は受け付ける側も安心して対応できます。
「きちんとした人なんだな」と。

「出張の期間が分からなくて……」
なんて言う人もいますが、それならなおさら住所変更してください。
1週間の予定が、半月になり、1カ月になり、半年になり、1年に……
とズルズル行ってしまうような人には、なおさら貸せませんよ。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

来店者数
※New※ プロミス レディースキャッシング ※New※ プロミス レディースキャッシング ご融資どっとこむ株式会社 全国即日キャッシングのTRYフィナンシャルサービス カードローン 小田急ポイントカード ※New※ プロミス レディースキャッシング ※New※ プロミス レディースキャッシング