FC2ブログ

なんとかなりませんか、は無理です

「なんとかなりませんか」
よく聞く言葉です。

身元確認書類がなかったり。
書類の期限が切れていたり。
在籍確認の電話が必要だったり。
与信額が希望に届かなかったり。

でも何ともなりません。

「なんとか」で基準をゆるめていたらキリがないんですよね。
下手に懇願するくらいなら諦めて別の方法を探した方が賢明です。
それこそ時間がもったいないですしね。
スポンサーサイト



高齢者にも年齢制限があります

消費者金融の多くで高齢者の制限を設けています。
こちらは会社の自主的なルールってところです。

先日のお客様。
何度か借りたり返したりを繰り返していたのですが、とうとう高齢の制限にかかってしまいました。
既に借りていた分の返済はできる(当たり前か)一方、新たな借り入れができなくなります。

そのままに伝えたところ、「仕方ないね……」と納得していただけました。

それまでに延滞もありませんでしたし、今回の希望も少額でした。
ですので、個人的には貸しても良いのでは……と思ったのですが、会社のルールでダメなんですよね。

ちょっとまえのニュースではアメリカで20ドルを個人的に融通した銀行員がクビになったとか。
会社の事情も銀行員の考えも分かるんですけどね。

なんとか他で算段ができていると良いのですが。

借りたい日は正直に言ってください

「いつでもいいです。急いでないんで」
そんな風に言うお客さんがいます。
何かあった時に備えてカードを作るって人もいますしね。

問題は最初に言ったことと変わる人。
つまり申込時は「いつでもいい」と言っていたのに、審査を進める途中で「すぐに借りたい」と。

状況が変わることもあるので、希望が変わっても仕方ないんですけどね。

最初から急ぎって言えば、審査を早めに進めます。
もっとも与信額が下がることは避けられないんですが。
まあスピード第一ってことですね。

余裕がないのなら、最初から変なゆとりは見せないことです。
もっとも、こちらには透けて見えてしまうんですが。

希望金額を下げても意味ありません

申し込みの際に借りたい金額を聞くことがあります。
決まっていないって人もいますが、「10万円」とか「30万円」と具体的な金額を答えてくれる場合もあります。

問題はそれで審査に通らなかった時です。
「じゃあ5万円で」と再度申し込みをする人がいます。

でも、これって意味ありません。

最初の審査で少額でも与信が出ていれば、それが希望金額に満たなくても伝えます。
「与信額は5万円。どうする?」と。
もちろんもっと丁寧な表現ですけどね。

と言うわけで、希望金額を下げるのは無意味です。

……たぶん。

たぶんってのは、審査する人が間違えていることもあるからです。
可能性としては1%もないでしょうけど。
マゾっけのある人はどうぞ。

金融機関の都合も肝心です

年末年始の連休。もちろん金融機関もお休みです。
なので振り込みができないこともあるんですよね。

それゆえに借りられないってこともあります。
これは消費者金融ではいかんともしがたい状況です。
持ってる金融機関の事情を把握していないお客さんのミスですね。

どうしても借りたいって人には契約機に来てもらうことになります。
契約機が近くになければ?

……さすがに無理です。

手持ちのお金だけでやりくりしてください。
備えあれば憂いなし。
備えておかない自分自身のミスですね。

それでは良いお年をお迎えください。
来店者数
※New※ プロミス レディースキャッシング ※New※ プロミス レディースキャッシング ご融資どっとこむ株式会社 全国即日キャッシングのTRYフィナンシャルサービス カードローン 小田急ポイントカード ※New※ プロミス レディースキャッシング ※New※ プロミス レディースキャッシング