FC2ブログ

引っ越したばかりの申し込み

引越したら住所変更は必須です。
もちろんすぐには難しいってこともあるでしょう。
しかし2カ月も3カ月も放っておいては言い訳できません。

先日のお客様。
引っ越し後に免許証の住所変更をしていないとのこと。
パスポートや社会保険証などもなし。
それでは受け付けられません。

聞けば昨日引っ越してきたばかりなのだとか。
信用するしないもあるでしょうけどね。
現住所の記載された身元確認書類が必須なことを説明して帰って貰いました。

まず身元を確定させてから申し込んでください。
でないと二度手間となり、結局借りるまでに時間がかかっちゃいます。
スポンサーサイト



他社からの借り入れは正直に

時折ある借り換えのご希望。
利率とがちょっとでも違うと返済額も変わってきますしね。

そこで問題になるのが既存の借入です。
1円単位まで正確に把握している人は少ないでしょうけどね。
それでもできるだけ正確に申告して欲しいなと。

先日のお客様。もちろん借り換えのご希望です。
ところが既存の借り入れをなかなか言ってくれない。
何度聞いても言葉を濁すんですよね。
言い難いことかもしれませんが、それを聞かないことには話が進みません。

とりあえず就労状態や年収などを聞いて審査を進めたところ与信が出ました。
すると、「考えてみます」と。

借りられるかどうか知りたかっただけなのかなと。
そういうお客様もいますしね。
それならそれでさっさと審査を進めることもできます。
なので、借り換えなんて言いださなければ良いのにって。

いたずらの申し込みが後を絶ちません

一定数あるのがいたずらと思われる申し込み。

明らかにいたずらって感じの申し込みであれば、即お断りです。
問題はある程度信頼性のある内容だった場合です。

住所とか名前とかが実在する場合ですね。
ところが何度電話してもメールを送っても反応がない。
数日様子を見て取り消しとなります。

更に問題は実在する人と偽っての申し込みです。
何らかの形で住所や電話番号などを知られてしまうことってあります。
それを使っての申し込みです。

その人は申込もしていないのに消費者金融から連絡がきてビックリしちゃいます。
こっちとしては、「わかりました」と引き下がるよりありません。

「誰が申し込んだんでしょうか」なんて聞かれることも。
そこまでは分からないんですよね。
個人情報の取り扱いは慎重に行ってください。

早朝は無理です

24時間受け付けを標ぼうしてても限度があります。
つまり受け付けは24時間可能ですが、審査はそうは行かないってことです。

先日のお客様。
電話で都合を伺ったところ、「朝6時なら大丈夫」と。
しかしそんなに早朝ではこちらが対応できません。

結局9時にしてもらいました。
「気が利かないなあ」
そんな風に思うかもしれませんね。
でも個人経営のお店ならともかく、一定のルールを設けないとズルズル行っちゃいますので。

特にネット社会の昨今です。
「俺は6時に審査してもらったよ」なんて話題になったら一大事。
「不公平じゃないか」ってことにもなりかねません。

いろんな意味で特別扱いはできないってことです。

状況は正直に申告してください

先日のお客様。
身元確認書類をとして免許証を出してもらったんですが、住所が違います。
そこを聞くと、「これで良いって言われた」と。

さすがにそんな訳はないので、他の書類の提出を求めました。
しかし頑なに「これで良いって言われた」と繰り返すのみ。

よくよく聞くと、事前に電話で相談していたとのこと。
なので電話番号を頼りに録音を探してもらいました。
すると、免許証の住所は今住んでいるところになっていると答えてるんですよね。
それならこちらも「それで大丈夫です」と答えます。

その状況を説明したところ、「すみません」と謝られました。
結果的に住所変更をしてから申し込みするとのこと。
それならこちらも受け付けられます。

最初から正直に言ってくれれば、余計な手間や時間がかからずに済んだのですけどね。
来店者数
※New※ プロミス レディースキャッシング ※New※ プロミス レディースキャッシング ご融資どっとこむ株式会社 全国即日キャッシングのTRYフィナンシャルサービス カードローン 小田急ポイントカード ※New※ プロミス レディースキャッシング ※New※ プロミス レディースキャッシング