FC2ブログ

最短どのくらいで借りられるか……はお客さん次第

先日のお客さん。「すぐ借りたいんですが、どのくらいで借りられますか?」と。

そんな方は少なくないんですが、結局「お客さん次第ですよ」となります。
身元確認書類が整っていて、在籍確認がスムーズに進めば審査も早いです。

ただし、審査が早いことと、与信が出ることは別ですけどね。

でも急がせる人に限って書類が整ってなかったり、在籍確認の判断を迷ったりする。
で、審査が遅れる。
挙句に与信もでない。
泣きっ面に蜂ってやつでしょうか。

「急がば回れ」なんてことわざもあります。
消費者金融では「急がば慎重に記入しろ」でしょうか。
入力項目を間違ってれば、それだけ余計な時間がかかりますしね。
いずれにしてもお客さん次第です。
スポンサーサイト



免許証の旧姓表記が始まりました

ちょっと前の12月1日から免許証に旧姓が表記されるようになりました。
警視庁なら、こちら「運転免許証への旧姓併記について」をご覧ください。

で、こんな具合になるのだとか(写真は上記サイトより)。
WS000000.jpg
やや詰まってしまいますが、見るのに問題ないでしょう。

いろいろな事情で旧姓を使っている人には便利ですね。
なお再交付には2250円の手数料がかかるとともに、旧姓が記載された住民票やマイナンバーカードが必要です。
まあ当然です。

消費者金融ののみならずいろんな場所で身元確認書類を用意する時にますます免許証は大事になりそうです。

ちょっと気になるのが偽造対策。
ある意味ではお札以上に偽造対策を施して欲しいものだと思います。
なにせこれ1枚で何十万円ものお金を借りることができてしまうのですから。

短期間の出張を繰り返している場合

身元確認書類は現住所が記載されたものを出してもらいます。
免許証、保険証、マイナンバーカードなどなど。
何度も書いていますが、住所変更は肝心です。

たまに問題になるのが短期の出張や出向を繰り返している場合。
建設関連などの技術職に多めです。
その都度住所変更をしてくれればいいのですが、そうした手続きをちゃんとしている人は少ないです。

多いのは実家などから全く変えていない人。
それなりに理由はあるんでしょうけど、基本的に駄目です。
「郵便物は実家に届くから」なんて言われることもありますが、やはり駄目。

「短期」の期間にもよりますが、まあ半月程度でしょうか。
それを超えるようなら、面倒でも住民票を移して免許証などの住所変更をお勧めします。

「半月程度なら良いの?」と思うかもしれません。
そこまで不安定な就業内容であれば、そもそも受付ができません。
基本的に安定した職に就いている方が対象なので。
逆に言えば、1週間でも10日でもちゃんと住所変更している人は受け付ける側も安心して対応できます。
「きちんとした人なんだな」と。

「出張の期間が分からなくて……」
なんて言う人もいますが、それならなおさら住所変更してください。
1週間の予定が、半月になり、1カ月になり、半年になり、1年に……
とズルズル行ってしまうような人には、なおさら貸せませんよ。

取消ししたら、また最初から

借り入れの申し込みをしてきたお客様。
受け付けている途中で、「やめた」と。
それは良いんです。そういうこともありますし。

でも翌日また来て「申し込みたい」と。
それも良いんです。そういうこともありますし。

でも「昨日の続きからお願い」ってのは無理です。
申し込みをキャンセルした時点で、それは終了。
再度の申し込みは最初からとなります。

「お客様のことを考えていない」とか何とか言ってましたが、ダメなものはダメ。
ってか、そうそう都合の良いことばかり考えて貰っても困ります。

結局最初から申し込みとなりましたが、その結果は……
ご想像にお任せします。

電話番号の誤入力

よくある電話番号の誤入力。
先日の誤入力は面白いものでした。

というのは、電話番号の下4桁に郵便番号の下4桁を入れてしまったとのこと。
確かに郵便番号の下4桁が入っています。
何をそんなに慌ててたんだろうなあと。

結果的に連絡がついたので良かったですが、連絡がつかなかったらどうなっていたか。
まあ、こちらは困りませんけどね。
困るのは借りたくて申し込んだお客さんですから。

くれぐれも電話番号は間違えないようにしてください。
来店者数
※New※ プロミス レディースキャッシング ※New※ プロミス レディースキャッシング ご融資どっとこむ株式会社 全国即日キャッシングのTRYフィナンシャルサービス カードローン 小田急ポイントカード ※New※ プロミス レディースキャッシング ※New※ プロミス レディースキャッシング