FC2ブログ

無職の人からの申し込み

景気が悪くなっているためなのか、無職の方からの申し込みが増えている気がします。
基本的に現在仕事をしている人にしか貸せません。
つまり無職であれば審査に進めることもできないので、無職と分かった時点で断っています。

ここで問題になるのが狭間の場合。
つまり前職を辞めて、新たな職に就くまでの間です。

微妙なタイミングなんですよね。

例えば明日入社なんて状況であれば、審査を保留しておくこともあります。
ただし入社まで1週間もあれば、今回の申し込みは取消しして再度申し込みしてもらうことになります。

なぜそんなことをするかと言えば、なるべく申し込んだ時点の状況で審査を進めるため。
つまり数日でも状況が大きく変わっちゃうことが少なくないんです。
特に信用情報とか、信用情報とか、信用情報とか。

ですので、入社まで数日空いている時には判断が難しいですね。
まあお客様との相談次第でしょうか。

大学などを卒業してアルバイトを辞め、新入社員になる時も一緒です。
無職は無職に変わりありませんので、入社してからの申し込みをお願いします。
スポンサーサイト



電話に出ない人

見知らぬ電話からかかってきた場合、一旦出ないで番号を検索する人がいるのだとか。
まあセールスの電話も多いですし、仕方がないですね。

でもチャンスを逃していることもあります。

先日の出来事。
審査で不明な点があって電話をかけたのに出ない。
仕方ないので後回しに。

少し後に電話がかかってくる。
しかし手空きの人がいないため引き続き後回しに。
最初に出てくれれば良いのになあってところです。
もちろんたまたま出られないこともあるんでしょうけどね。

日本語が分からないと貸せません

日本語での意思疎通は大事です。

インターネットからの申し込みの場合、何とか入力できちゃうことがあります。
横で人から教わったりすることもできますし。

しかし電話で話をすると、ほとんど意思の疎通ができない。
そうなるとまずお断りです。
つまり規約などをちゃんと理解してくれない可能性が高いから。

ちなみにこれは日本人にも当てはまります。

たまに来店や電話でなんとも会話が成立しない人がいます。
と言って、精神的に・・・ってわけでもない。
どうやら自分が考えている風に借りられると思ってる様子。
そんな訳もないので、丁寧にお断りするだけです。
大事なお金をやりとりするので当然ですね。、

入社したばかりの証明書類

そろそろ新入社員からの申し込みが増えてきました。
普通は4月入社なんでしょう。
でも専門学校生などでは3月早々に就業していることが多いですね。

そんな人からの申し込み。

電話で在籍確認できれば良いんですが、拒否すると書類が必要になります。
例えば社会保険証や給与明細、社員証などなど。

でも入社したばかりで何もない。
となると、やっぱり電話で確認するよりないんですよね。

雇用契約書とか内定通知書、辞令なんかでも審査を進められる場合もあります。
上記の書類も大事にしてください。

もっとも審査を進めても通るとは限らないんですけどね。

いよいよ景気の下落が鮮明に

コロナウィルス動向で倒産した会社があるのだとか。
こうなると去年の消費税アップが致命的ですね。
あれがなければもうちょっと落ち込みも少なかったかもって。

何となくですが、2月から申し込みが増えている感じです。
全体的な件数もですけど、申し込みの内容がせっぱつまった状況なんですよね。

それと今後に備えてって申し込みもポツポツときてます。
万一の時に10万の枠が有る無しで大きく違うんですよね。
もっともそうして備えた人は使わなかったりするのですが。

また4月から入社する新人さんも多いと思います。
しかし、それまでに会社があるかどうか。
入社早々に倒産するのと、入社前に倒産するのとどっちが厳しいんでしょうね。
来店者数
※New※ プロミス レディースキャッシング ※New※ プロミス レディースキャッシング ご融資どっとこむ株式会社 全国即日キャッシングのTRYフィナンシャルサービス カードローン 小田急ポイントカード ※New※ プロミス レディースキャッシング ※New※ プロミス レディースキャッシング